サッカー ブランデュー弘前 寄稿 観戦記 Jリーグ

ブランデュー弘前サポが栃木SCを応援に行った話【さんでーさん寄稿】

投稿日:

ナコさん
こんにちは!弘前でブランデュー弘前サポをしているナコ(@nako_harunatu)です!

3月になり国内サッカーも活気づいてきた今日この頃ですが、我らがブランデュー弘前も新加入選手が増え活動が本格化しています

そんな中、サポ仲間のさんでーさん(@sunday5440)達が去年縁の出来た栃木SCの開幕戦を観戦しにいったレポを寄稿してくださいました!

地域リーグサポによる『#はじめての栃木SC』、どうぞお楽しみください!

はじめての栃木SC観戦・・・旅立ちの前の話。

さんでーさん
どうも、ブランデュー弘前サポのさんでー(@sunday5440)です!

去年は地域CLグループリーグ敗退という悔しい幕切れとなったブランデュー。

その後クラブ史上最大規模の大量退団があり、その中で栃木SCからの4人(タツミ、ムバ、秀賀、廉)もレンタル終了が発表になりました。なんとも不安の残る2019年のスタート。

(※1月当時)

しかも季節は冬まっただ中。

弘前では正直サッカーどころじゃありません。

(クラブ練習は2月に始まってるけど、基本屋内でのトレーニング中心)

雪とともに冷えかけるサッカー熱。

しかし国内に目を向ければゼロックススーパーカップがあり、そしていよいよJリーグの開幕

そうだ…J2、栃木SCを見に行けばあの4人に会える…!

ブランデューもまだ公式戦がない今の時期なら行ける!

という理由で安直に宇都宮への遠征を決めました。

いややっぱり生でサッカー見たいですしね。

さて今回行くにあたって単身で乗り込むよりは仲間と一緒の方がいいよね…

まずお誘いしたのが「弘前一のタツミサポ」Cさん。

結構な遠さにだいぶ悩んだようですが「行きます!」と了承してくださいました。

タツミありがとう。

と、もう一人が「ブランデューのお母さん」もしくは「あと5点!」でおなじみ(?)Mさん。

こちらはタイミングよく、ハッとしてGOODなスーパースターのイベントのため上京するので、

試合前日に宇都宮で合流しましょうということに。

で、夜にムバのお母さんがいる居酒屋「Olé41」にお邪魔してごはん。

翌日に試合観戦後みんなで弘前へ…という万全の計画。

しかし遠征まで一週間となった2月16日、驚愕の一報がTwitterのタイムラインを襲ったのです。

「タツミ復帰」

「廉ふたたびレンタル移籍」

…まあ正直またどこかに行くかもなあという予感はないわけではなかったですが、

まさかタツミが戻ってくるとは…

もうびっくりしちゃってどう反応してよいのやら。

まあしかしまだ2人残ってるし、見に行く理由は十分に…

ん、いや待てよ…Cさん…あれ、宇都宮には行かないって言うかな…?

と思ったんですが、「(タツミは)いないけどいきます!」との返事。

よかった。

実はこの移籍と決断が後ほどCさんにとってちょっとした幸せをもたらすのです。

とりあえず再び準備を進めますが…

出発当日の23日にブランデューのTRM開催告知が。

今季初のTRM、これは見逃すわけにはいかない!

ということでルートを変更して、まずは常磐道経由で福島県富岡町へ向かうことになりました。

福島経由、栃木への出発!

出発は23日午前8時。

ひたすら東北道を南下して福島県を目指します。

ちなみにチームはこの日6時出発だったようで、相変わらずタフなバス移動。

ウォーミングアップの時間とかもあるしね…

試合会場はいわき市の少し上、富岡町というところ。

実はここ、東日本大震災で発生した原発事故発生当時は警戒区域の中。

大部分で規制は解除されていますが、一部は現在も帰還困難区域に指定されたままです。

常磐道・常磐富岡ICを降りると側道のいたるところにバリケードが。

会場へのルート上には「この先帰還困難区域」という看板も立っています。

しばらく走ると大きな道沿いに大型店舗が立ち並ぶエリアへ入りますが、これも全て廃墟。

ただ、もう少し先の市街地には新しく建てられている家などもありました

もう元には戻らない(かもしれない)ものと、この先へと続く新しいもの。

そんな中サッカーを楽しめる日常のなんと幸せなことか。

少しの間だったけど、いろいろと考えさせられました。

開始予定の14時ほぼジャストに会場に着くと…もう試合始まってるし!

(しかもこの時点で既に龍也が2点取ってたらしい)

そして寒い!風強い痛い!

ホットの缶コーヒーやお茶で手を温めながらの観戦…

なんか去年のNHK杯のときの八戸より寒いんですけど。

しかし選手の中にはスパッツ履いてない人も…みんな若いのう(´Д` )

まあTRMなので内容には詳しく触れませんが今季が楽しみになる要素がいっぱいの試合でした。

最近新入団が発表された高橋君はこの日が合流初日。

しかも後日話を聞くと大阪から車で来てほとんど寝ていなかったらしく、

「試合中は目が回ってました(笑)」

でも翌日はしっかり寝て3得点!

公式戦でも活躍に期待です。

さて試合後、先ほど書いた「Cさんのちょっとした幸せ」を実現するため、わたくしある行動に出ます。

それは

「(Cさんが買ってた)栃木SCのタツミユニにタツミのサインをもらう」

というもの。

ユニに推し選手のサインもらうのは誰だって嬉しいものですが、このタイミングでもらうことに重要な意味があったのです。

繰り返しになりますが、タツミの復帰が発表されたのは2月16日

当日のうちにタツミは弘前入りしていました。

そして栃木SCのユニフォームの引き渡しが始まったのは17日(ショップでの受け取り)から。

この時点で弘前でCさん以外にタツミユニを買った人は(知ってる限りでは)いない。

つまり、ここでサインをもらえば

「世界で1枚だけのタツミのサイン入りタツミユニ」(当時)

が完成するわけです。

そしてそれを着てグリスタで観戦!

(…まあ本人いないんだけど)

実現するにはこのTRMがラストチャンス。

栃木のタツミサポさんには申し訳ない気もしますが…まあそこはそれで。

恥ずかしがるCさんとともにチームバスに戻る途中のタツミに声をかけてサインを頼むと

「いいっすよー!ありがとうございます!」

ちょっと、いやだいぶ顔がニヤけてます。

そりゃ選手も嬉しいよね。

こうして無事「世界に1枚だけのサイン入りタツミユニ」完成。

後日改めて本人から言われましたがやっぱり他にはサインしてないそうで。

Cさんも喜んでくれて何よりでした。

サインをもらったあとは復活を遂げたJヴィレッジの横を通り過ぎ

再び常磐道に乗ります。

そしていわき市を通過…するだけではもったいないので、

Cさんにもぜひ語彙力の低下を経験していただきたい。

ということでいわきFCパークに寄り道。

やはり「うぁー」とか「はぁー」とか、症状が見られました笑

そのあとはまた常磐道を南下。

人生2度目の茨城県(前回は通過のみ)に突入…しかし寄り道なしで今回も通過し北関東道に乗り換え。

栃木県に入ると宇都宮はもうすぐです。

 

宇都宮到着とole14の宴

というわけで宇都宮到着です

本題に入る前に遠征の(本来の)目的地、栃木県宇都宮市についてご紹介しましょう。

さんでーさん
甲子園中継のふるさと紹介的な。

宇都宮市は栃木県の県庁所在地で人口は52万人。

弘前は17万なのでおよそ3倍。

「住めば愉快だ宇都宮」という看板が栃木SCの試合でも出てますが、

とある出版社が行なった「住みよさランキング」では、

人口50万以上都市の部でなんと5年連続1位を獲得したこともあるとか。

そして宇都宮といえばムバとタツミもサポ感で焼いてましたね。

避けて通れないのが餃子

戦後、中国からの復員兵が数多く餃子店を開いたことが発祥とされていて

駅前はもちろん、市中心部には多くの餃子屋さんがあります。

中にはなんと朝6時半から開いてるお店も…

以上偏った宇都宮情報でした。

で、立ち並ぶ餃子屋さんの看板を眺めつつホテルにチェックイン。

Mさんを迎えに歩いて宇都宮駅へと向かいます。

すると駅前のデッキにはでっかい「J開幕!」の横断幕が。

見上げる人はあまり多くなかったかもですが、

栃木イエローのそれは、我々にはとてもまぶしく見えました。

そう遠くない未来、弘前にも桜色の「J開幕」を掲げたいですね。

駅入り口に着くとそれこそ栃木イエローのはっぴを着た方が活動中

もうその時点で時間は20時近く。

「すごいねぇ、こんな時間まで広報活動を…」

って感心して見てたんですが、よくよく見てみると…

「某国営放送を断固拒否する」とかなんとかいうよくわからない集団…

ま ぎ ら わ し い。

そもそも青森県内じゃTVでJ見れるのN◯Kだけだから大事なんだぞ!

(今年はヴァンラーレ戦を中継…はあるのかな?)

無事Mさんと合流し、今度は車で念願の「Olé41」へ向かいます。

ムバのお母さんは近めの福島はもちろん弘前でもお会いしており、

お店へお邪魔するのは昨年来の念願だったのです。

ムバが栃木へ戻った今でも弘前を変わらず応援してくださって、

本当にありがたい限りです。

一旦ホテルに戻り、車で10分ほどでOlé41到着。

お店の前で駐車場に入れようとすると…

「お疲れ様っス!」

あいつです。

試合前日なのに、わざわざ会いに来てくれていました。

気を遣わせてすまん!

お店に入るとムバのお母さんはもちろん、

栃木サポのみなさんが温かく出迎えてくれました。

こちらも遠い弘前に足を運んでくださった方々ばかり。

本当にありがとうございます。

店内は栃木カラー…の中に、しっかり弘前の桜色もあり。

ユニフォームも2枚並べて飾ってありました。

うちらが作ったダンマクもカウンターの天井に貼られていましたよ

そして美味しい料理と楽しい話。

長距離移動の疲れも忘れてゆっくりできました。

残念なのが料理の写真あんまり撮ってなかったこと…

本当にどれも美味しかったです!

次の日試合だしあまり遅くなっても…なので、

明日スタジアムでお会いしましょう!ということで。

(それでも)23時近くにお開きとなり、ホテルにもどり就寝( ˘ω˘)スヤァ

いよいよ栃木SC開幕戦へ!

さて翌24日。

目覚めると宇都宮の空は雲ひとつない快晴!

最高の開幕を迎えられそうです。

9時半前にホテルを出発。

試合前にちょっと寄り道するため、目的地付近のよさげなカフェで朝食。

泊まりがけの遠征ではホテルの朝ごはんもいいんですが、地元のお店を探す楽しみもあるので、

けっこう力を入れて探すようにしております笑

とりあえず地域CLの函館とここ宇都宮では良いお店に巡り合えました!

美味しかった!

朝食を済ませたら本来の目的地へ向かいます。

栃木SCの常設グッズショップ、「トッキースクエア」

普段は昼からの営業ですが、試合の日は10時から営業しているのです。

スタジアムのグッズショップは開幕戦だし混むだろうなあ…

ということで、買えるものはここで先に買っちゃおうという作戦。

店内では残念ながら新商品がなかった(全部スタジアムに出しちゃってた)ものの、

全員狙ってたタオマフを購入。

他にユニサプライヤーのATHLETAの商品がセールになってたりして、

CさんMさんともにいろいろ目移りしてました。

買い物を終えていよいよ栃木SCのホームスタジアム、

「栃木県グリーンスタジアム」(通称グリスタ)へ出発!

トッキースクエアのある市中心部からは車で20分くらいかな?

キヤノンやカルビー、帝人など錚々たる一流企業の工場が立地する、

郊外の「清原工業団地」の一角にあります。

駐車場は無料で、普段はキヤノン職員の駐車場として使われているところ。

2200台駐車可能なので全然余裕でした。

ここからは歩くと10分(帰りは歩いたけどそんなにかからなかった)くらいなので、

無料のシャトルバスを利用してグリスタへ。

バスを降りると…すでにもういいにおい…

目の前には魅惑のスタグルの屋台が!

 

しかし我々、朝食をそこそこしっかり食べたのでこの段階ではまだ胃に余力がありません笑

とりあえずムバと秀賀ののぼりを見たり、一通りメニューを眺めつつぶらぶらしていると、

グッズショップがそれほど混んでいないことを発見!

どうやらこの時点で入場待ちの列に並んでいた方が多かったようで

運良くほぼ並ばずに追加で買い物ができました。

(開門後はめっちゃ混んでた)

うちとMさんはTシャツを。

Cさんはタツミユニを着て、これで3人とも準備完了です!

と、ここで昨日Olé41でもお会いした栃木サポAさんと遭遇。

開幕戦だというのになんだか苦悶の表情…?

「やばい…シーパス(=シーズンパス)落とした…」

えーーーー!?((((;゚Д゚)))))))

後日無事見つかったようですが、悪夢のような出来事…

なんせ数万円するものですからね…チケット管理大事!

そろそろお腹も空いてきたので、スタグルを購入。

みんな目をつけていた上、栃木サポEさんからもオススメされてい

「若鶏のクリームパスタ」。

当日はいちご祭り的なメニューも数多くあったんですが、他に買ってるタイミングがなく…

これは次回のお楽しみに!

(といいつつ自分だけ「とちおとめ苺のワッフルサンデー」をいただいてましたが)

開門からしばらく経って入場待ちの列も途切れたので、

いよいよスタンドへ向かいます。

とその前に秀賀がパラスポーツ・ボッチャ体験とトークイベントに参加するということで、

これは見逃すわけに…おや、秀賀がいない?

なんと自分の車で移動してた秀賀は渋滞につかまり遅刻したそうです。

トークイベントには間に合ってたものの開幕戦からなかなかやるな秀賀。

そのイベントの模様は動画でどうぞ。

相変わらずテンション高い時とスイッチ切れてる時の差が激しいやつ笑

そして何かネタを考えてる時の目の泳ぎっぷり笑

トーク後につかまえてちょっとだけ現状とかについて立ち話。

今後どうなるかわかりませんが才能にあふれた選手であることはうちらがよく知ってます。

まだまだこれから!

そうこうしてると間もなく試合の時間。ゴール裏にいるはずのEさんを探します。

もしよかったら一緒に応援しましょう!ということでEさんのあたりに混ぜてもらうことになってたんですが、

これがなかなか見つから…あ、いた!手招きしてる…

って…そこは…えええ!∑(゚Д゚)

ゴ ー ル 裏 最 前 列

じゃないですか!(正確には旗持ってる人がいたので2列目)

J初観戦がいきなりゴール裏一番前。

(このときの3人は報道写真などにも見切れております…でも探さないでね笑)

しかもサブリーダーさん?のすぐ近くなのでチャントも聞きやすい。

お邪魔してすみませんというかなんというか。

でも目の前には(旗持ちの人と)ピッチしかないという、なんと贅沢な景色。

ブランデューのものとは当然違う(なんかリズムが独特でした)チャントを耳コピーで歌いつつ、

ついにキックオフの瞬間を迎えました。

栃木SCのチャントで我々が一番耳に残ったのは「だべチャント」

歌いやすくてノリもいい。今でもたまに口ずさんだりします笑

あと西谷和希選手の個人チャントもわかりやすいですね。

大変参考になりました。

試合内容は押し込みながらなかなか決め切れない相手・ツエーゲン金沢と、

西谷和希、浜下瑛両選手がサイドから反撃を試みる栃木SCという感じ。

しかし栃木の攻撃は単発気味…中央から組み立てられず、

クロスを上げても中の枚数が足りず跳ね返される状態。

結局GKユ・ヒョン選手の活躍もありスコアレスドローで終戦。

はー楽しかった…

勝ってればもっと楽しかったんだろうけど、それはツエーゲンサポの皆様も同じ。

しかし終わって正気(?)に戻ってみると、

このあと我々には弘前まで帰るという最大のミッションが待っているのです。

家に帰るまでが遠征!

後片付けでお忙しいEさん、帰り道でお会いできたKさん、8さん、ムバのお母さんたちとご挨拶。

またグリスタで会える日を楽しみにしばしのお別れです。

ていうかみんな弘前に来るって言ってたので、次は弘前になるのかな?

待ってますよ!

ここからはロングドライブ。

7時間の道のりです。

途中夕食のため立ち寄ったサービスエリア(長者原SA…だったかな)では、

これまた遠征帰りの青森ワッツの選手の皆さんと遭遇。

…まあうちは顔も名前も全然わからなかったんですけど。

弘前へは日付が変わった頃に到着。

CさんMさんを降ろして無事自分も帰宅!

今回の遠征終了となりました。

ということで宇都宮遠征、すっかり楽しんできました。

このあとはいつになるのかわかりませんが、またみんなで遊びに行きたいなと思っています。

宇都宮でお世話になった栃木SCサポーターの皆様、Olé41様

本当にありがとうございました!

ムバ&秀賀、J2のピッチに立つ日を楽しみにしてるぞ!

遠征終了、そしてブランデュー弘前も楽しもう!

そして3月に入り新加入選手も続々と発表されたブランデュー。

こちらも楽しみが尽きません。

3月はトレーニングマッチのみですが、4月からはいよいよ公式戦

去年決勝まで進んだ天皇杯県予選、そして28日にはリーグ戦の開幕をホームで迎えます。

今年も可能な限り試合を見に行きたいと思ってます。

ホーム戦だけじゃなくぜひアウェイにも足を運んでいただいて、

選手たちの後押しをしてやってください。

そしてみんなでちょっとした旅行気分を楽しみましょう!

さんでーさん
読んでいただいてありがとうございました!

 

-サッカー, ブランデュー弘前, 寄稿, 観戦記, Jリーグ
-, ,

Copyright© ナコさん.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.