コラム サッカー ブランデュー弘前 弘前・津軽

ブランデュー弘前ゴール裏応援がとても楽しかったのでサッカー観戦初心者にも伝えたいから解説する

更新日:

 

 

5月28日のブランデュー弘前ホーム戦にて今季初のゴール裏観戦してきました!

今まで子供や家族付きだったりちょっとしか見れなかったりでなかなか観戦できずもやもやしてたんですがようやくサポ仲間に混じってぴょんぴょん跳ねながら応援して楽しかった~!

そんなわけでレポをお送りしようかと思ったんですがなんか応援のことをメインに色々書いてたらなんかえらい文字数になったのでゴール裏観戦やサッカー応援についての記事と第4節レポを分けてみました

ということでサッカーの応援・座席に関するコラム的なのとかブランデュー弘前の応援に関することを中心にお送りいたします!

 

 

雪肌ドロップ

 

そもそも《ゴール裏》とはなにか?

 

さっきから「ゴール裏で応援」とか言ってますが、サッカー興味ない方ってまずそこがよくわからなかったりすると思うのでそこから解説してみたいと思います

まずサッカースタジアムの応援席の構造についてです

わかりやすく日本代表戦でもよく使われる有名な浦和レッズのホーム・埼玉スタジアム2○○2を例にして説明いたしましょう

 

 

スタンドは大まかにわけで4種に分かれます

 

メインスタンド

サッカーグラウンドを取り囲むように座席があるわけですが、まずはメインスタンド

その名の通りメインとなる最上級のスタンドですね

一般的には運営本部のある側がメインスタンドになります

ベンチがあったり選手が入場して来たりVIP席があったりテレビ中継の真横アングルもメイン側から撮ってますね

セレモニー関係もほぼメイン側を向いて行われます

一部分しか屋根のないスタジアムだとメイン側のみ屋根有、というのは少なくありません

例:アルウィン(松本山雅ホームスタジアム)

小規模なスタジアムだとメイン側のみ座席有であとは芝生席というのも多いですね

弘前の陸上競技場もそうですし、球技場もメイン側しか座席ないです

真横から試合を観ることが出来るので観戦には非常に適してますが、その代り有料の試合だとお値段がお高めです

 

バックスタンド

メインスタンドの向かい側がバックスタンドです

テレビ中継の真横からのアングルは大体メイン側から撮られてるのでテレビに映ってる座席がバックスタンドです

こちらも真横から観れるので観戦ならとても見やすいです

しかしセレモニーは基本メイン側を向いて行われるのであまり堪能できなかったり屋根がなかったり環境的にメインより劣ります(バックのみ屋根がないとかもある

ベンチの様子が正面から見れたりお値段がメインに比べてお安めだったりするので試合見るだけならお得

 

ゴール裏

その名の通りゴールの裏の方にある席です

メイン側から見て左側がホーム右側がアウェイですね

観戦環境としては向こう側のゴールが遠いので非常に見えづらいのでいいとか言い難かったりしますがそもそもそういう席ではないのです

サポーターが歌ったり太鼓叩いたり旗振ったり、そういうサッカーの応援をする場所がゴール裏です

日本代表ゴール裏

 

観る場所、というより盛り上がる場所という認識でいいんじゃないかと思います

サッカーの応援はチャントと呼ばれる応援歌を歌ったりコールをするのが主ですが、その先導に立つのがコールリーダーで大体ゴール裏の中心部にいらっしゃいます。そこを中心にコールやチャントの声が響き渡るのです

テレビのニュースでゴールシーンとか放送されると旗がバサァ!と上がったりすると盛り上がりが全然違いますよね!

まぁその旗が邪魔で見れないとかもあったりするみたいですが・・・細かいことは抜きにして盛り上がれ!観るんじゃない!感じるんだ!!!ってノリなんじゃないですかね

基本的にゴール裏はホーム側アウェイ側があって、前半は味方ゴール側、後半は敵ゴール側になります

なので前半はDFやGKの活躍を目の前で見れたり、後半のゴールは目の前でドーンとシュートが叩き込まれるのでクッソ盛り上がります

※なお逆の場合は大変つらいです(前半のゴールは目の前で見ることになります

 

アウェイ客、というかアウェイ側グッズを身に着けた人は基本的にアウェイ(ビジター)指定エリアに行かなきゃいけません

大体アウェイ側ゴール裏ですが無用な争いを避けるために隔離されてたり緩衝地帯が設けられてたりします

 

 

・・・というわけでサッカー観戦の座席選びの基本は

  • メインスタンド・バックスタンドは座って落ち着いて試合を見たい人
  • ゴール裏は応援して歌って騒いで盛り上がりたい人
  • アウェイ客はアウェイ指定場所で応援

という感じに棲み分けするのがサッカー観戦の基本ルールになってます

 

 

ブランデュー弘前のゴール裏はどうなってるの?

 

そんなわけで我らがブランデュー弘前の座席がどうなってるか見ていきましょう!

なおまだ今年陸上競技場ではまだ開催しておらずどうなるかはまだ未定ですので、球技場の方だけ説明いたします

 

弘前運動公園球技場・ブランデュー弘前ホーム戦のマップ

 

まず、座席はバックスタンドのみです(大体500人くらい座れるらしい

メインスタンドは一応芝生席になってますが関係者のみ入れるようです

バックスタンドは掲揚台を中心に二つに分かれ、入り口側がホーム席奥側がアウェイ席になってます

中央の指定席はパートナー企業のVIP席テント付きのパイプ椅子席なので強い日差しで暑い日や雨の日はうらやましいですね

んで、ウチのゴール裏はどこかというと入り口入ってすぐのスペースです

フェンスにピンクや白の横断幕が並べてあるしでっかい和太鼓がありますのですぐわかりますよ!

 

※なおやさんより指摘があり訂正いたしました。勘違いしてたので本当にありがとうございます!

 

ねぷたでも使う和太鼓

 

ねぷた囃子を取り入れた今年のブランデュー応援スタイル!

 

実は今年からブランデュー弘前とねぷた団体必殺!ねぷた人がコラボいたしまして応援スタイルに弘前ねぷた祭り要素がマシマシになりました!

見てくださいこのド迫力の太鼓!

これに鐘や笛も加わってガチねぷた囃子になるときもあります!

もともとヤーヤドーオレ!チャントがありましたが今年は頻度かなり高いです

まぁチャントというかねぷた囃子になっちゃってますが・・・

いや~やっぱ子供のころから親しんだ地元の伝統ある祭りですからね、魂がじゃわめぐんですよねー

じゃわめぐ:津軽弁でゾクゾクするとかざわめく感じ、福本漫画のざわ・・・ざわ・・・に近いかもしれない

ちなみにハーフタイムに休み、試合終了後に戻りを演奏することもあり!?

 

ゴール裏の様子とか

声出しゴール裏サポーターはまだまだあまり人数多くはありません、10人くらいでしょうか?

それにチアの子たちやエスコートキッズの子供達もたまに加わりまして応援しています

みんな元気!

今回、ブランデューサポのMさんが手作り太鼓を作ってきてくださいました!

空のミルク缶にガムテープ貼りつけたものですがめっちゃかわいい!

叩くとポコポコ音がしてさらにかわいい!

子供たちに大ウケです!

大人だってチャントのリズムに乗って歌って跳ねて手拍子してノリノリですよ!

これ結構ダイエットになるんじゃないかというくらい心地よい疲労ですね・・・勝つときっともっと心地よい疲労になるでしょう(負けることなど考えぬ!

 

ゴールが近い!!!選手が来るよ!!!

後半になるとやっぱりゴールが間近でみれるのが最高というしかない!

ちなみにピッチバナーで多少仕切りある程度で本当にすぐの傍らで見てる状態なので選手と喜びを分かち合えます!!!

いやー、ゴール裏応援って本当にいいものですね~

ちなみに前半のゴールは物理的に遠いです。でも盛り上がるので無問題!!!

 

応援してると試合経過は割と二の次になりがち?

 

東京ヴェルディのサポーターに全力さんという割と有名なサポーターがおられます

とにかく全力で応援することで有名ですが全力で応援しすぎて試合内容あまり覚えてないというある意味すごい方です

全力さん×キリン社員 本物の応援とはなんなのかを徹底議論する緊急企画です。

ここまでの領域には中々行きつけませんが実際のところ要所要所しか覚えとらんです・・・

この間の試合内容なんてシカさんのゴール最高だった!・審判クソだな!・ゴール入らねぇ!くらいしか覚えてない・・・!

でも詳細な内容より応援が楽しいという記憶がほとんどなんですよ!

内容としては攻めきれず勝てた試合がドローになってしまったという微妙な内容でしたが応援した思い出はもっと鮮烈に印象として残ります、多分ライブでノリノリになるのと感覚は近いです

試合を楽しむというのはサッカーを観るだけじゃなく、応援を楽しむというのもコンテンツなんだなって実感しますね

 

どうやったらゴール裏に入れてくれるの?

 

当ゴール裏は誰でもウェルカム・・・!

ブランデュー弘前を応援したいという気持ちさえあれば手ぶらでも結構です!

「混ぜてください~!」と一声かけてくれるだけでも大歓迎ですし、後ろにこっそり混じってても全然かまわないし、ゴール裏近くのスタンドで手拍子やコールしてくれてもいいのよ?

自由に楽しみましょう!

チャント動画は近日公開予定なのでこうご期待!

 

まとめ

まだまだ発展途上のクラブですし、弘前はまだまだサッカー文化が根付いてるとは言い難く、津軽の民はシャイなので声出し部隊はまだまだ少ないですが

ウルトラスヒロサキはいつでも混じって声出し応援してみたい人を歓迎しております!

ブランデュー弘前のゴール裏においでよ!

 

 

雪肌ドロップ

-コラム, サッカー, ブランデュー弘前, 弘前・津軽
-, , ,

Copyright© ナコさん.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.