サッカー ブランデュー弘前 情報

【解決】ブランデュー弘前とラインメール青森が7/1、7/8が二週連続でブッキングの件

更新日:

ようやくユニやら背番号やら日程やら発表されてサッカーシーズンはじまった!オラ、ワクワクしてきたぞ!と思ってた矢先にとんでもない情報が舞い込んで私の頭が大混乱に陥ってます・・・

最新情報まとめもしたいんですけどまずこちらをブログに叩きつけないと気が済まないので先に日程関連だけまとめようと思います

※2月20日追記:ラインメール青森のホームゲーム開催が土曜日になり解決いたしました

 

スキンプロテクトクリーム スキンプロテクトクリーム

 

ブランデュー弘前の日程発表!アウェイ開幕4/8!ホーム開幕6/3!

まずブランデュー弘前の日程が発表されました!

全日程がこちらになります

ブランデュー弘前東北リーグ1部全日程

キックオフ 対戦相手 HorA 試合会場
第1節 4月8日(日) 時間未定 いわき古河FC いわきグリーンフィールド
第3節 5月6日(日) 15:00 盛岡ゼブラ A 岩手県営運動公園
第4節 5月20日(日) 14:00 メリー A あづま総合運動公園補助陸上競技場
第5節 6月3日(日) 13:00 FCガンジュ岩手 H 弘前市運動公園 球技場
第6節 6月10日(日) 13:00 新日鐵住金釜石 H 弘前市運動公園 球技場
第7節 6月17日(日) 14:30 FCプリメーロ A 鳥見山公園多目的広場
第8節 6月24日(日) 14:00 秋田FCカンビアーレ A スペースプロジェクト
第9節 7月1日(日) 13:00 富士クラブ2003 H 弘前市運動公園 球技場
第10節 7月8日(日) 13:00 秋田FCカンビアーレ H 弘前市運動公園 球技場
第2節 7月15日(日) 13:00 いわき古河FC H 弘前市運動公園 陸上競技場
第11節 8月5日(日) 13:30 バンディッツいわき A いわきグリーンフィールド
第12節 8月26日(日) 13:00 盛岡ゼブラ H 弘前市運動公園 球技場
第13節 9月2日(日) 13:00 メリー H 弘前市運動公園 陸上競技場
第14節 9月9日(日) 時間未定 FCガンジュ岩手 A 岩手県営運動公園
第15節 9月16日(日) 13:00 新日鐵住金釜石 A 釜石球技場
第16節 9月23日(日) 13:00 FCプリメーロ H 弘前市運動公園 球技場
第17節 10月7日(日) 時間未定 富士クラブ2003 A 未定
第18節 10月14日(日) 13:00 バンディッツいわき H 弘前市運動公園 球技場

以上が全日程になります

以下率直で個人的で勝手な感想

ホーム開幕戦6月とか遅っせえええええぇぇぇぇぇ

・4~5月の抜けてる週にNHK杯(天皇杯予選)が入るようです。ダイスタで4月22日準決勝・5月13日決勝、ブランデューが何回戦から始まるかは不明です

・全社東北予選は7月下旬?

・8月5日にリーグ戦(福島アウェイ)あるのでねぷたの選手参加は厳しいかも?

・もしかしたら8月中旬にBBQクルー?(※ただの希望です(チラッチラッ

・アウェイ行けそうなのはゼブラ・ガンジュ・カンビアーレあたりかな・・・釜石は悩みますね、富士クラブはどこになるやら

 

ここまでの私はウキウキでございました。ここまでは・・・

 

JFL日程発表、ラインメール青森の弘前開催が盛大にブッキング

問題はここからでした

この日の午後にJFLの日程が発表されたんですけどラインメール青森がむつ開催あったり青森県ダービーが青森ホームなのにダイスタで試合とかなにかと話題になってたんですね

そういや今年のラインメールまた弘前で試合したりすんのかな~、と調べてみたんですね

そうしたら今年も3試合やるみたいです。ただし異変がありまして、去年までは土曜日に試合だったのが日曜日試合になってたんですね

ブランデューがアウェイの日かしら?とか思って調べたところ・・・

 

ブランデューのホーム戦とかぶってんじゃねーか!!!

どういうことなの!?何考えてんの!?!?!?

ツイッターで大人げなく怒りましたけど、怒るだけの理由がありますよ!

 

なんでウチのホームである弘前で試合してんの?

心情的になんかイラッとする。そんだけ!

ブランデュー弘前は弘前に地域密着して弘前と共にサッカーで盛り上がりたいと活動してるわけです

なのになんでこっちで試合すんの?青森県全域ホームにでもしたいんでしょうけどまずは青森市で支持基盤かためたら?と思うわけです

青森県は津軽と南部で分断されてるというのは割と知られてますが、実状的に言うと津軽でも青森市と弘前市は地理的・経済的にも結構分断されてる側面がありますんで・・・

2016年のJFL青森VS八戸を弘前でやられたりとか、正直面白くないわと思いましたよ?

あの試合で八戸の掲げた『ここはホームなの?』弾幕もわかるわーと思ったりね

でもJFL開催できる会場がないから仕方ないって実情もわかるんですよ、JFLの他チームも相当苦労されてるようですし

それでも青森市以外の試合がJFL初年度1年目1回→2年目3回→3年目5回とかなんで増えてんの?JFL開催できるスタジアム二か所そんなに調整出来ないもんなの?って思いたくもなりますわ

まー来年からは新スタが出来るみたいですし今年で最後でしょうけど(来年もやったら完全に嫌がらせだわ

 

同日同時刻同運動公園での試合二週連続とか狙ってやってんのか

よくもまぁここまで被らせたもんだ!津軽の覇権でもかけた喧嘩売ってんのか!

他サポにもわかりやすいように例えますけどセレッソ大阪がキンチョウスタジアム使ってるときにガンバ大阪が吹田も万博も今使えないからヤンマースタジアム借りるね!同じ時間だけど空いてるからいいでしょ!っていう感じですよ!戦争じゃないですか!!!

去年まで土曜開催で棲み分けしてたのになんでまた日曜日にしやがったのか・・・

これはブッキングです。時間ずらして見れるダブルヘッダーではないのです

ダブルヘッダーならまだわからなくもないし、もしかしたら相乗効果もあったかもしれない

でもこれは結局のところどっちかしかみれないじゃないですか

まぁ陸上の方から球技場見下ろしてみることも出来なくもないですけど・・・逆は無理ですね

なんかブランデューの方が時間ずらせばとか他人事つぶやかれたりもしましたけど地元チームがなんで余所のクラブに配慮しなきゃならんの???

東北リーグのアウェイチームに負担かけてまでブッキング相手に配慮とかありえんわ

八戸もダイスタでアウェイとかいうわけわからん試合に協力してあげるらしいですがあちらはメリットありますしね、完全に同じ時間とかデメリットしかないんですけど!

 

球技場と陸上競技場が近すぎる

別会場だしいいんじゃないの?という方もいらっしゃいますけど陸上競技場と球技場は本当に隣り合わせです

 

出入り口がほぼ同じ空間なのでイベント・フードエリアがモロにかぶります

そのエリアののぼり旗を設置する空間もかぶってますね

のぼり旗はスポンサー企業の特典でもあるので大事じゃないですか

我らのチームカラーであるピンクののぼりでいっぱいのホームゲームがなぜ青ののぼりも立てられなきゃならんのか・・・

 

ただでさえ足りてない駐車場がますます圧迫される

弘前運動公園は比較的広い駐車場があります

しかし運動公園は結構広くて陸上競技場と球技場の他にも野球場・武道館(というか複合体育館)・テニス・多目的グラウンド・弓道場と結構いろいろあるんですよ

故に夏場は特に色々とスポーツ大会あるのでお昼時は結構混み合います

結構どころじゃなくえげつない混み方しますんで・・・中体連とかと重なると地獄ですよ・・・

プロ野球の試合の時に車禁止にしたのは英断だったと思いますよ・・・

ちなみに周囲に有料駐車場の類がないので駐車場停めれなかったらアウトなんですわ・・・鉄路でのアクセスが悪くないのでJR弘前駅近辺に停めて弘南鉄道で5分で行けるだけマシですけどね

そんなわけでブッキングすると車も増えて停めれなくなる可能性も予想されるわけです

 

柔軟な対応とか出来ないJFLへの不信感

正直言いますがコミュサカ界隈だとJFL好きって人多いのでああまりおおっぴらには言えませんけど私はJFLへの愛着とかそういうのは一切ないです

サポの皆さんが頑張って盛り上げてらっしゃいますなぁという微笑ましさ的なモノはありますが、運営的なお役所仕事感が透けて見えますね、なんというかバスケの旧JBLみたいな印象が強い(やらない子で学ぶバスケ分裂問題参照

地域リーグ9リーグからJFL1リーグとかいう理不尽に過酷な地域CLとか日本アマチュアサッカー界の歪みとか下手に歴史のあるJFLの変わらなさに起因してると思うんですけどね

Jリーグで導入されてる日程くん的なソフトを流用したりとか出来ないもんですか?JFL開催グラウンドの規定とかをもっと柔軟に出来ないものなんですか?

マルヤスだったり、降格してしまったけどブリオベッカだったり、ホームである市内にJFL開催できるグラウンドがないとかで違うところで開催とかアマチュアの試合なのに厳しいねぇといつも思うんですよね

県内のいろんなグラウンドをドサ周りって準備の類も大変でしょうに

Jリーグ目指すクラブチームの昇格のふるいにかけるためのリーグならばそれでいいんでしょうけどあくまで『アマチュア最高峰リーグ』でしょう・・・アマチュアにそこまで負担かけて結果廃部続出とかそれはリーグのあり方として問題あるんじゃないでしょうかねぇ

まぁ、これに関してはまともなサッカー出来るグラウンドが少ない青森県の問題もあるんですけどね・・・この問題は将来的に弘前にも関わってくるので(昇格するから関わるんだよ!)まともになって欲しいです

 

他の会場空いて無いの?

ラインメール的には青森市内以外のJFL開催できる会場だと弘前が一番近いしアクセス的にもやりやすいところだとはわかった上で意地の悪いこと言いますね

県内の他のところ使えないの?

むつ開催もあるみたいですし、県内の他のところとか使えないものなんでしょうか

例えば十和田とか黒石とか、陸上競技場ありますけど開催できないものなんですかね?

JFL開催実績があるところだと五戸陸上競技場と八戸東陸上競技場もありますよ、同じ青森県じゃないですか!(ゲス顔

・・・まぁ遠いですし、八戸サポからも過去にホームとして戦ってきた聖地的なところをライバルクラブに使われると嫌だろうなぁと思います。気持ちはわかるよ、同じことやられてるからね

これに感してはウチがJFL上がってから似たようなことある可能性が極めて高いのでどこが使えるのかは明確に知りたいところではあります

 

頭に血が上ってるのは自分でもわかってる

色々とぶちまけましたがツイッターでは基本的に大人の対応してる弘前の方多いです

でもぶっちゃけると心の中はみんなこんなもんですよ。だからただのサポである私だけでも反感買うのは承知で怒りを書いておきたかった

ブランデュー公式の対応見てもわかりますよ

JFLと東北リーグ公式が発表する前に日程出したり、JFL日程発表後のわんどの街にはブランデューがある!というツイートにはどんな思いが込められてるのが痛いほどわかるわ!!!

だからこそラインメールの公式見解は聞いておきたいですね

八戸開催の公式見解だしたんだから尚更ですよ、例え迅速に公式見解出したヴァンラーレ八戸公式の後追いだとしてもね

決まったことは仕方がないのかもしれないけど、こちらへの筋ってもんがあるでしょうに・・・

 

一番気の毒なのは青森サポ・選手

最後に一つ、勘違いされそうなのでこれだけははっきりと言いたいですがラインメールサポさんや選手達にはなんの悪感情はありません

むしろ気の毒だとしか思えません、せっかくの大入りが見込めるサポ以外へのアピールになるダービーマッチを八戸でやることになるとか、さらにはむつ開催とか移動を考えると本当に大変だと思います

青森サポさんは青森の試合とかぶらないときは結構弘前の試合見に来てくれる方も多くてサッカー好きないい人が多いなぁといつも思ってるし、尊敬すらしてますよ

選手達も練習場ジプシーになってるようでよく弘前で練習してたのも知ってますし、頻繁な弘前への移動とか大変でしょう

 

ラインメール青森フロントは今回のブッキングに対する見解とどうするのかをはっきりさせてほしい

問題はラインメール青森のフロントです

こんなデリケートな問題で未だになんの反応もないとかどうなんですかねぇ?

納得なんてもうできはしないだろうと思います、でも誠意くらいは見せて欲しい

7月1、8日の両日がどうなるのか、どうするのか、ただそれだけが知りたいし、その義務があると思いますよ

弘前サポも青森サポも、余計なことよりも目の前の試合を楽しみたいのですから・・・

 

2月20日、ラインメール青森が日程変更を発表

2月20日、JFLとラインメール青森から日程変更の発表がありました

◯第15節 ラインメール青森 - Honda FC
2018年7月1日(日)13:00キックオフ
→2018年6月30日(土)13:00キックオフ
会場:弘前市運動公園陸上競技場

【セカンドステージ】

◯第1節 ラインメール青森 - MIOびわこ滋賀
2018年7月8日(日)13:00キックオフ
→2018年7月7日(土)13:00キックオフ
会場:弘前市運動公園陸上競技場

◯第2節 ラインメール青森 - ホンダロックSC
2018年7月15日(日)13:00キックオフ
会場:新青森県総合運動公園球技場
→2018年7月14日(土)13:00キックオフ
会場:ダイハツスタジアム

・・・というわけでラインメール青森のホーム戦が土曜日に変更になりましたのでブッキング問題は無事解決いたしました!

最初からこうしとけやとか事前の根回しとか連携とかどんだんずよとかなんでダイスタ開催増えてんのとか言いたいことはありますが他人事なのでもういいです!

これでブランデューの試合を心置きなく見れます!ヤッター!

そんなわけでこの話はおしまいです!へば!(`・ω・´)b

 

スキンプロテクトクリーム スキンプロテクトクリーム

-サッカー, ブランデュー弘前, 情報
-, , , ,

Copyright© ナコさん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.