はじめの一歩 今週のまんが感想文 漫画

はじめの一歩1211話『プロ』感想&考察、一歩リア充満喫してんなぁ【マガジンネタバレ】

投稿日:

雪が振りまくってつらい上にワイパーが壊れて買いに行ったら新型シエンタのワイパーホームセンターに無くてイエローハットまで行かなくちゃならなくなって大変面倒でした

ブログ更新できないのも全部雪のせいだチクショウ!

まぁ本日はバレンタインデーですがマガジンと文庫本発売があるから生きていける・・・

文庫版5巻は東日本新人王戦決勝決着まで、あとがきは鷹村&会長の設定資料でした。中々含みを持たせた内容でしたねぇ・・・

そんなわけで今週のマガジンの一歩感想&考察です

 

 

Round1211 プロ あらすじ

消えたリングの一等星ーーーキミは今どこに

月刊ボクシングファン編集部は1RKOした今井の話で持ちきりだった

前王者も8回防衛だったが今回も長期政権になりそうだ、インタビューで幕之内の名前が出るとは思わなかったと盛り上がる

後楽園で幕之内一歩の名前が出た途端に静まり返った会場は、彼がいかに愛されていたのかという喪失感によるものだった

もし今井VS一歩が実現したら・・・と言うも藤井は止めておけ、幕之内はもうリングにいない、だから過去形なのだと言う

激闘王だったからこそ、今はもうゆっくり休んで欲しい

しかし飯村はまだ幕之内一歩というボクサーをあきらめきれてはいないようだった

まだボクシングを忘れられず、腕を磨いているのではないか?と・・・

 

そのころ一歩は梅沢の漫画の手伝いをしていた

以前のように失敗ばかりではなく、アシスタントの腕を上げている模様だったーーーその一歩の手首にには重りが付けられていた

ついクセでつけていたようだったが、作業内容は完璧。つまり今の一歩は手の震えもないということだった

ならプロアシじゃなく、プロボクサーが出来るのではないかーーーと問う梅沢

引退表明から2ヶ月、もう鴨川ジムにも行っておらず誰とも会っていない

板垣も一歩がフルタイムで働くことになるので釣り船幕之内をやめ、警備員として就職することになった

一歩は板垣がボクシングの話が耳に入らないように優しい嘘をついて気遣ってくれたのだと理解していた

皆、引退した一歩のために気を使わせてしまっているからこそボクシングの無い生活に早く慣れないと、と一歩は微笑んだ

梅沢は一歩の意思は硬いし頑固だと知っている、でも周りが割り切れない・・・まだどうお疲れ様と言っていいのかもわからないのだと胸中に秘め、帰宅する一歩を見送った

 

土手を走る一歩は空を見上げる

東京でも星が見えることを気づかなかったのはずっとボクシングをやって、ボクシングしか頭になかったからだ

空を見上げる余裕も無く次の試合のことを考えていた故に視野が狭くなっていたのだろう

もうボクシングからは開放されたのだから思い切り楽しまねば、そう思っていても身体に染み付いたボクシングのクセは中々抜けきれていない

仕事の最中でも無意識にシャドーをしてしまいながらも一歩は日常を送っていた

 

久美とデートで行った一歩は映画を満喫しつつも、ついついクセでシャドーしてしまう

少しずつボクシングを忘れましょ、と謳歌する二人は帰りに偶然飯村と遭遇する

一歩に話を聞きたいという飯村に、久美はこんなところでボクシングの話は止めて欲しいと言う

あなたに聞いてないわ、と飯村はいい放ち一触即発の空気にーーー

 

火花散る!場外戦のゴングが鳴ったーーー!?

 

感想

幕之内は何してるのかーーーからの一歩リア充生活!って感じでしたね~

漫画のアシスタントに仕事にデート!うーん、リア充!

あのトーン貼りに苦戦しまくってた一歩がプロアシの領域まで上達とかいったい何が・・・しかも重りまだ付けてるし・・・

もう未練はない一歩と、ボクサー・幕之内一歩を忘れられない人達のギャップが本当に対照的で、一歩の自分への過小評価と一歩に魅せられた人間の対比になってるのがなんとも言えません

完全に諦めてるけど無意識にボクサーとしてのトレーニングをしてしまってるあたりに復帰への伏線が見えますね

前回の板垣の表情から何かあったのかなと思ってたらまさかの釣り船幕之内退社とは、ちょっとびっくり

板垣の優しさも当然あるけど、なにより板垣自身が諦めきれないのを隠し通せないのもあるのではと思うね・・・

そして久美のNOTボクシング生活のエンジョイウキウキ感がなんともまぁ・・・忘れましょ!とか本当にボクシング好きじゃないんだなw

でもこれからの復帰ルートを考えるとどれほどのショックになるのか・・・あしたのジョーの葉子ばりに振り切れるのか一歩!?

久美は一歩を射止めるならはやく実力行使に出るべきだろう。既成事実ぐらい作ってしまいなさい!

2ヶ月経って映画デートでラブコメやってる感じ、進んでないよねこの二人・・・

そして藤井に止められてるのに一歩へ接触する飯村!あからさまに不快感をしめす久美!

女の戦いが始まる!・・・のか?

いつの間にか菜々子も混じったりしませんかねぇ・・・ところで板垣退社で菜々子は一歩との縁があまりなくなったわけですがヒロインレースから脱落だろうか?

音羽ジムも近いから今井もうっかり出てきたりしないかね・・・そんな引きで次号へ続く

 

考察

現在の作中は引退後二カ月後と判明

というわけで2ヶ月経ったことが判明した作中時間ですが、一歩年表で照らし合わせるとゲバラ戦が1月なので試合から2ヶ月なのか引退から2ヶ月なのかはわかりませんが現時点で3~4月と予想されます

あまり時間は経ってませんね

正直年単位のキンクリもありうると思っていただけにむしろ2ヶ月で復帰フラグ立ち始めてるとか本当に大丈夫なのか感が・・・

ゴンザレス戦からほぼ1年、ゲバラ戦から2ヶ月で劇的に良くなるとはあまり思えないのですがね

実はパンドラ軽傷でした~で押し切る気なのかなぁ・・・

 

土下座後もそうだったがなぜきっかけが飯村になるのか?

ここで飯村が一歩に接触、おそらくなんらかの復帰フラグを立てるのではないかと思います

しかし土下座後のやる気なしモードの一歩の時を奮起させた時といい何故飯村なのか

もっと妥当な人選もあったのでは・・・と思うんですがね

冴木戦前の母が倒れた時は藤井が行きましたが記者じゃないと駄目なのか?という疑問・・・

近すぎず、遠すぎず、モノ言えるのが記者のポジションなのか?

来週飯村から言われるのはは今井関係のことなのか、それとも2ヶ月経ってまだフェザー級に留まる宮田のことなのか、それとも久美が勝ちなにもなく終わるのか・・・

 

まとめ

そんなわけで今週の感想でした

文庫本あとがきと合わせて少しずつ復帰フラグが見えてきたようにも思えます

なんか思ったより早く復帰しそうな気がしてきた・・・と思いつつも引退してウキウキの久美をみてるとかわいそうだなと思い気持ちもあるんですが、私は狂気の道へ足踏みこむ一歩が見たいですスミマセン!

 

※はじめの一歩コンテンツまとめページ※

はじめの一歩

2017年新連載のフレッシュなオススメ漫画5選を全力で紹介!

 

REDEN(リデン) キャンペーン REDEN(リデン) キャンペーン

 

-はじめの一歩, 今週のまんが感想文, 漫画
-,

Copyright© ナコさん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.