リンクユニット

サッカー ブランデュー弘前 観戦記

5/13:2018年青森県NHK杯決勝戦、ブランデュー弘前は2点差を追いつくも準優勝だったレポ

投稿日:

青森県NHK杯決勝戦・・・天皇杯の出場権をかけた青森県第一種チーム最強の座を賭けた最後の戦いの日がやってまいりました

我らがブランデュー弘前は創設から6年、準決勝の壁を超えることが出来ないでいました

2012年、八戸学院大学に敗れ準決勝敗退

2013年、ラウディ青森にPK負けし2回戦敗退

2014年、七戸SCに敗れ2回戦敗退

2015年、八戸学院大学に敗れ準決勝敗退

2016年、ヴァンラーレ八戸に敗れ準決勝敗退

2017年、ヴァンラーレ八戸に敗れ準決勝敗退

そして2018年準決勝、ヴァンラーレ八戸との戦いは延長戦の末5-3という劇的なーーーそして歴史的な勝利を収めました

遂にブランデュー弘前がNHK杯決勝戦のピッチに立つ日が来たのです!

決勝戦はNHK青森での生中継があったり地元ニュースでも取り上げられることが多く、やはり特別な舞台と言えます

そんなブランデュー弘前VSラインメール青森の戦いをレポしていきたいと思います

 

なたまめ黒石鹸

 

決勝戦の相手、ラインメール青森とは?

まず簡単に対戦相手であるラインメール青森の説明をいたします

 

ラインメール青森は青森市を本拠地とするサッカークラブで発足は割と古く1995年から活動しています

チームカラーはで、エンブレムは見れば一発で青森ってわかるねぶたエンブレム

ちょっと説明しがたい色々なゴタゴタがありつつも転機は2014年、色んな事情があり葛野監督(現ヴァンラーレ八戸監督)が就任

2015年、東北リーグ無敗での2位でしたが全社3位で地域決勝への切符を手にし、そして優勝・・・JFL昇格となりました

2016年にはJFL8位、2017年にはJFL2位に国体優勝と強豪チームとなりました

2017年は監督交代&選手の大幅な入れ替えがありながらもJFL9位(5月13日現在)

弘前から観て八戸同様カテゴリが上のチームであり、青森県のチーム・・・というより津軽地方のチームということでより身近な敵とも言えます

本拠地である青森県立陸上競技場が陸上競技での使用が重なり、JFLは天然芝の会場でしか試合出来ないということもあり弘前で試合することもあったりする・・・

そんなラインメール青森と我らがブランデュー弘前の戦いはは津軽ダービー、または津軽クラシコとも呼ばれたりするんですが対戦成績は5戦して3敗2分・・・まだ弘前は勝ったことのない相手であり、間違いなく強敵です

 

八甲田を越え、決戦の地八戸へ!

というわけで八戸に向かうわけですが、3月までは八甲田は通行止めだったり凍結の心配があるので青森市経由で行くルートだったのですがもうその心配はないので山を越えていきました!いやー有料道路通らなくていいのはいいよね・・・

途中酸ヶ湯や道の駅に寄り道しつつ約3時間かけてダイスタ到着です!

大型ビジョン設置されてる本来はアウェイ側の方がブランデュー弘前ゴール裏になりました

大型ビジョン、モアレ酷すぎで写真うつり悪いですけど海をイメージしてるっぽい青背景に桜と弘前VS青森感があっていい計らいを感じる!

早速フェンスをピンク横断幕で埋めていきます

この日は決勝戦ということもあり茨城出身奥津大和選手や宮城出身荒井秀賀選手や秋田出身山本廉選手の関係者の方も来場なさってました。奥津弾幕が増えてる・・・!

ちょっとでもゴール裏を賑やかにしたい!ということで水増し部隊も登場!

しかしNHKにドアップで抜かれました!バレたー!(遠目からも普通にバレバレです

弾幕も貼り終え、準備できたのでお昼です

八戸のホーム戦時程ではありませんが4店ほど出店しておりました

八戸戦じゃないのに出店してくれるの本当にありがたいですね~

私はオムライスとえびせんをチョイス!美味い!ステーキ丼も美味しそうだったなぁ・・・

食べながらヤーヤドーの練習を撮影はいったり選手への激励したりしていよいよその時が迫ります・・・!

 

ねぷたVSねぶた、前半戦キックオフ!

いよいよ選手入場、運命の決勝戦の火蓋が切って落とされます

FIFAの旗を先頭にエスコートキッズを連れて出てくる選手達!

恐らくFIFAアンセムあたり流れてたんでしょうけど全く聞こえません

弘前は入場の時からヤーヤドーの掛け声と笛・鐘・太鼓でマジもんのねぷた囃子チャントを発動!

気合十分です!

 

フォーメーションはこちら。流石にテレビ中継はこういうのも作ってくれるのがありがたいですね!

ちなみにNHK的要チェック人物は17番奥津選手

リーグ戦2戦連続3ゴールに八戸戦の活躍を見ればそりゃそうだよね!って思います(←推しが褒められてうれしい

八戸戦やゼブラ戦と基本スタイルは一緒、後半勝負感がありますが・・・

そんなわけで決勝戦キックオフです!

先日の八戸戦と同様、押される展開は多いですが弘前も攻撃の形は作れているという印象

それでもやはり上のカテゴリの相手だなって思うのは身体が当たったときのフィジカルの差だったり、ボールの収め方だったりそういう一つ一つは向こうが一枚上手かなぁと思いました

前半20分、遂に崩され失点。先制されてしまいます

しかし弘前は失うものなどありません、チャレンジャーです。勝ちたいという気迫がめっちゃ感じられるいいノリを感じました

特に菅原選手、小田桐選手、下山選手はキレキレで調子がいい!

サポの応援合戦もねぷたのヤーヤードーVSねぶたのラッセラーが八戸に響き渡るというめったにお目にかかれない状況が出来上がるあたり、本当にサッカーって面白いwww

その後は弘前も攻撃の時間が多くなったり守備もしっかりして拮抗する展開になってきます

そんな感じで前半戦終了です

先制されたとはいえ1点で抑えれた、そして後半の采配が鍵を握る感じがいたしました

 

激しい打ち合いの末に勝者が決まった後半戦

運命の後半戦です

ブランデューは6番濱中大選手に変わり7番荒井秀賀選手を投入!

八戸戦では2得点、リーグ戦でも2戦2ゴール3アシストと大活躍をしている秀賀投入はやはり期待しちゃいますね~

そんなわけでキックオフ!

1点ビハインドなら攻めあるのみ!という勢いで攻撃陣が躍動します

しかし隙を突かれ青森に追加点を決められてしまいます・・・

これで2点ビハインド、崖っぷちか・・・しかしサッカーには2-0は危険なスコアという格言があります

サッカーの歴史上、2-0からの逆転劇は意外に多いものです・・・そして超盛り上がります

弘前ゴール裏に諦めてる人間は一人もいない!力の限り叫びます!

するとその直後です

下村選手からのパスを受けた奥津選手がドリブルで強引に突破、シュートを打つも止められてしまう!

しかしそこに根本選手が混戦の中ゴールをこじ開ける!!!

ネモさあああぁぁぁん!!!

遂にこじ開けたゴール!歓喜に沸くゴール裏!

ブランデュー!ララララララララー!ララララララララー!ブランデュー!

これで一点差!来い!もっと来い!!!

ヤーヤードーが木霊する中、それに呼応するかのように更に試合は動きます

一点返されて動揺したのか青森の守備がバタバタし始めます

菅原選手が運んできたボールが荒井秀賀選手に渡り、それをワンタッチで小田桐選手へ、そしてクロス!

中で秀賀が合わせようとするも合わずにこぼれるボール

そこに走りこんできたスガさんがシュート!防がれる!

もう一度!防がれる!もう一度シュート!!!

ネットが揺れた!!!

スガさあああぁぁぁん!!!!!

遂に同点!追いつきました!

テンション最高潮!スガさんもパフォーマンスでゴール裏を煽り、まさに絶頂の勢いで歓喜に沸きます!!!

この勢いで逆転だ!!!そう皆の心は一つになる!

 

ーーーしかしここでラインメールが選手交代します

勢いは確かに弘前にある・・・が、追加点は奪えず逆に交代で入ってきた青森の選手がゴールを決めてしまう

また1点ビハインド、ここで弘前も選手交代で14番早乙女選手が投入されます

頼むぞ達海!

取られたら取り返すんだ!・・・そう叫ぶも更に失点を重ねてしまいます

弘前の攻撃の形が作れていないわけでは無い、決定機もあった。でも最後の最後で防がれる

そしてスタメン選手達に疲れが見え始めてくる

青森が駄目押しの3点ビハインドとなる5点目を決めてしまった

ここで弘前が最後のカードを切る。最後は今まで怪我で離脱していた20番中津川選手!

昨年の中盤あたりからずっと休んでたので(古巣女川戦は出ましたが)心配してたのですが遂に復帰です。これは本当にうれしかった!

CBの選手ですが攻撃の時は敵ゴール前まで駆け上がりあともう少しで決まるくらいのシュートもしたんですがクロスバーに阻まれます

3点差がなんだ!こちとら延長戦で3点入れたんだ!諦めるもんか!!!と必死に歌うゴール裏

それでも時間は刻一刻と過ぎていく

ATは4分、最後まで攻めるんだ!

しかしネットは揺れることなく長いホイッスルがダイスタに響く・・・

ーーー試合終了

ブランデュー弘前 2-5 ラインメール青森

ラインメール青森の優勝で2018年青森県NHK杯は幕を下ろしました

ピッチに倒れこみ、うなだれる選手達

今年初の敗戦。公式戦の敗戦となると去年の全社東北予選、奇しくもダイハツスタジアムでの代表決定戦以来となる黒星となりました

悔しい、本当に悔しい

でも選手達は本当に頑張った。皆、力を出し切った素晴らしいゲームだったと胸を張って言える

けれども悔しい、やっぱり負けるって悔しいね・・・涙で前がにじむけれど、前を向いて選手達を激励しよう

今日は奇しくも創立6周年、ハッピーバースデーの歌でその日を皆で祝いました

みんな、お疲れ様。準優勝おめでとうブランデュー弘前

でもこの悔しさは胸に刻もう

そして今年の本当の大目標であるリーグ優勝と地域CLへぶつけよう

来年は、NHK杯も優勝して天皇杯に行こう!!!

 

こうして、ブランデュー弘前の天皇杯への切符を賭けた戦いは幕を下ろしました

 

俺たちの戦いはこれからだ!!!

さて、Wifiが壊れる等個人的な理由によりブログ更新が遅れたせいでもう一週間後の東北リーグアウェイメリー戦が終わりました

ブランデュー弘前、快勝!

というわけで秀賀がハットトリックの大活躍など大量得点での勝利となりました!

次は一週空けて、いよいよホーム弘前での開幕戦となります!!!

6月に開幕戦・・・長かった、本当に長かった・・・!

イベントなども発表され始めました!

写真展も開催!

スタッフも大募集中です!!!

肝心のサッカーはと言いますと、ただいま全勝中のガンジュ岩手が対戦相手となります

まだホームで勝ったことがない相手ですし、データを見る限り爆発的な得点力がありようなので気を引き締めてかからねばなりませんね!

でも我らブランデュー弘前もリーグ戦は全勝中!

JFLのチームとのガチンコ勝負を2度した経験はきっと生かされるはずです

なので・・・

6月3日はブランデュー弘前のホーム開幕戦を観に弘前運動公園球技場においでよ!!!

 

なたまめ黒石鹸 なたまめ黒石鹸

記事最後

-サッカー, ブランデュー弘前, 観戦記
-, , , , ,

Copyright© ナコさん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.