子育てしながら弘前サポーター!

ナコさん.com

サッカー ブランデュー弘前 観戦記

3/26 NHK杯2回戦八戸遠征はなんとも厳しい闘いだったレポ。

投稿日:

3/26、今期のブランデュー弘前にとって2戦目の試合・・・勝てばヴァンラーレ八戸との津軽VS南部ダービーの一戦がかかる大事な試合・・・なんですが私はいけませんでしたorz

そんなわけでツイッターで固唾を飲んで見守ってたわけですが、なんと八戸遠征して現地観戦したブランデュー弘前サポのさんでーさんにレポを書いていただきました!!!

そんなわけで今回はさんでーさんによる臨場感あふれるレポをお届けいたします!

それではどうぞ~!

 

旅立ちは不吉な予感

 

3/26、NHK杯準々決勝

この試合も八戸はダイハツスタジアム(八戸市多賀多目的運動場)の人工芝球技場で開催されました。

今回もアウェイには厳しい10時半キックオフ

なので出発は前回同様7時ということになりました。

(ちなみに選手と帯同スタッフの皆さんは5時半に出発していたようです…早すぎ…)
準備を終えて玄関を出ると「カラン…」という乾いた金属音。

はてなんの音?と思って地面を見ると、バッグに付けていた「たか丸くんブランデューユニver.缶バッジ」が落ちているではないですか。

特に何かに引っ掛けたわけでもなく、これは不吉な予感…

とはいえこの缶バッジ、ピン止めの出来が悪くて簡単に外れてしまうことがあるので、

「まあそんなことないよねハハハ…」くらいで集合場所に向かいます。
集合地点でTさんAさん夫妻と合流。

荷物積み込み、車に乗り込んで出発…とすぐにAさんが
「私、最近ブランデューが負ける夢を見たんです…」
Σ(゚Д゚)
縁起でもない2ヒットコンボ。

うちも出がけに起こった出来事を話すと、Aさん、おそるおそるTさんに
「なんか不吉なことなかった?」
Tさん即答で
「ないね。」
まあそりゃそんなにあるわけないです。

後ほど合流したEちゃんにも同じ質問してましたが
「えー、ないですよー笑」
よかった。

根拠のない不安と、根拠のない安心。
しかしこのあと、ブランデューは今季最大(2試合目だけど)の試練に遭遇するのです。

 

やっぱりさむいぞダイスタ

 

さて行程は前回とほぼ同じ。

途中気がつくと我らが理事長の車が前を走ってたりしましたが特に何事もなくダイスタへ到着。

 


…寒い。前回寒かったけど2週間経ってるしさすがにそれよりは温かいだろうと踏んでたんですが…

海沿いの風をなめてましたごめんなさい。

Tさんはダウンジャケットの上からレプユニ着てました。(よく入ったなあ…)

 

ところでアップ中の選手のウォームアップウェア、そういえば裾の辺りが赤い・・・?とよく見てみると

 

 

去年は無かったねぷた絵が!!!

どうやら今回からウォームアップウェアが新調したようで、さりげなく弘前の色を出してきてナイスと言わざるを得ないですね~

艶やか・・・!

 

で、今回の対戦相手は五戸SCさん。

ブランデュースタッフさんによると元ヴァンラーレの選手が要所で気の利いたプレーをしていて、なかなか侮れない…

とのこと。

ゴール裏にはティガーマスクさんも陣取り、ヴァンラーレとの前哨戦の雰囲気が充満してます。

紅チャントやってましたし…あと向かい風とかも)
ブランデューは前回から少しメンバーを入れ替え。

姜さん大さんがスタメンから外れ、CBには新加入の中津川さん

鹿さんがインサイドハーフ、船水さんがアンカー、前回インサイドハーフの笹森さんが右ウイングに入る布陣。

中津川さんはブランデューデビュー戦。期待が高まるところです。
ゲームは立ち上がりから今ひとつ動きが良くないブランデューと、前から要所をつぶしに来る五戸SCとの膠着。

前の試合で見られたワイドへの早い展開ができず、もどかしい時間が続きます。

とはいえ中津川さんが出足の早いパスカット&中山さんが跳ね返しで大きなピンチもそれほどなし。

この2人いいコンビになりそうです。


前半終わりごろにはやっとエンジンがかかってきたブランデュー

サイドをえぐれるようになりクロスも上がるけど、ゴール前でのもたつきや精度不足が響き決めきれません。

 

 

鹿さんのシュートがネットを揺らすシーンもありましたが結局はオフサイドの判定。

後半早目の時間から船水さん→姜さんネモさん→大さんと前の選手を投入。

姜さんの個人技などでボールキープの時間は増えましたが五戸SCさんの粘り強いディフェンスを崩せず…

 

 

そのままスコアレスで後半終了。

PK戦に突入します。

(準々決勝までは40分ハーフ、延長なし)

 

どきどきハラハラPK戦

 

PK戦は心臓に良くない。

しかもシーズン2試合目で経験するなんて!

Aさんは「見てられない」と言ってずっと下を向いたまま。

寒さも加わって身も心も冷え切る寸前でしたが、そんなことは言ってられない。
先攻はブランデュー

1本目はどちらも決めて2本目。

弘前が決めたあと、五戸SCのキックはGK尾関さんの手をかすめてゴールへ。

このとき尾関さんはうつむいているようにも見えたんですが、逆に何かを掴んでいたのかもしれません。
3本目、先に蹴ったブランデューはポストに当ててしまい失敗。

尾関さんにプレッシャーがかかるシーンです。

しかしグラウンダーのボールをがっちりセーブ!

タイで折り返します。

 

弘前 ○○

五戸 ○○

 

4本目、弘前は成功。

 

弘前 ○○✕○

五戸 ○○✕

 

ここは止めて五戸SCを追い込みたいところ…
思えば来る途中、

「普段は静かだけど、ギラギラしたオーラ(?)が見えるよね」

とみんなで話していたオゼさん。
3本目を止めたとき、というよりやっぱり2本目を触ったときから、なんか止めてくれる気がしてました。
結果、グラウンダーのボールをセーブ!

もはやオーラではなく後光が見えます。ありがたや。
最後はブランデュー5人目が決めて試合終了!

 

弘前 ○○✕○○

五戸 ○○✕✕ー

 

しかし五戸SCさんのGK、前半から両足を攣っていて、ゴールキックのときは踏ん張りが効かずバランスを崩してたりもしてました。

それでも交代なし(リザーブいなかった模様)で戦い抜き、最後はPK戦まで。

健闘を讚えたいと思います。
試合後はティガーさんにご挨拶してダイスタ撤収。

おすすめのごはん屋さん情報聞いとけばよかった、と後ほどみんなで悔やみますがまあそれはそれ。
とりあえず0-0(PK4-2)、冷や汗モノだったけど準決勝進出です。

で、ごはん情報を聞き逃した我々は

「七戸で蕎麦でも食べようか」

ということになり、帰宅コースでもある蕎麦の産地、道の駅七戸十和田へ向かいます。

PK戦で精神的な電池も切れたんで、八戸方面に行く元気がなかったってのもありますな。
…のはずが。

やっぱり寒かったせいもあって、みんな注文したのは温かいものばかり。

馬肉のうま煮(ダジャレではありません…)定食とかでした。

うちは馬肉ラーメン(900円)を。

 

濃い目の辛味噌スープと、ちょっとクセのある馬肉が合ってて美味しかったです。
次はヴァンラーレ八戸去年の借りをしっかり返しましょう!

そして美味しいごはんを食べるぞ!(違

 

*****

 

さんでーさん、レポありがとうございました!

私もツイッターにへばりついて見守ってましたが本当にヒヤヒヤもので心臓に悪かったです・・・

けれども、そんなピンチを乗り越えてたどり着いたヴァンラーレ八戸戦!

来週は私も現地観戦し応援、そしてレポもお届けいたします!!!

 

 

-サッカー, ブランデュー弘前, 観戦記
-, , , , ,

Copyright© ナコさん.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.