サッカー ブランデュー弘前 告知 未分類 考察

なかなかキツい展開になってきたブランデュー弘前第5節の結果と第6節に向けて。

投稿日:

 

 

第5節は首位との大事な一戦、富士クラブ2003とのアウェイ戦でした

流石に花巻で16時キックオフは中々厳しく、例によって自宅で情報待ちしていました・・・

そんなわけで現地でアウェイ応援行った方々のツイートを中心に試合経過を観ていきましょう

 

 
なたまめ黒石鹸

 

 アウェー・富士クラブ2003戦

 

富士クラブ2003は富士大学のセカンドチーム、なので富士大学のある花巻市でのアウェイ遠征となります

車で2時間以上ですがウチのアウェイだとこれでも近い方というのが泣けますね・・・

メンバーは前節とほぼ一緒でございますね

 

というわけでキックオフです!

しかし前半28分に・・・

先制されてしまいます

しかしその後・・・

オウンゴール?とアナウンスもありましたが記録上は姜選手のゴールのようです!

前半は1-1、後半は逆転するぞ!と意気込みます・・・が

後半開始早々でした

早えーよ

そして続けざまに駄目押しの追加点を決められまして・・・

濱中力選手、菅原選手、監督を投入して反撃を試みますが・・・そのまま試合終了

・・・というわけで完敗でございましたorz

 

東北リーグ1部をこれからを考察する

 

いやー、これは本当に痛い敗戦ですね

前にブログで勝てば6点分の価値がある重要な試合と書きましたが負けたということは6点分の負けですよ・・・マジで

これで首位富士クラブ2003とは勝ち点8点差、女川とは6点差です

これでほぼ自力優勝の目がなくなりました・・・まだ5戦目だろうとか思いがちですが東北リーグは18戦しかないですからねぇ

女川に至っては先日引き分けだった仙台SASUKEを8-0のサウジスコアで撃破

順調にチームが仕上がってきてるのか調子を上げている模様です・・・

2017年度 東北社会人サッカーリーグ1部
順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 分数 負数 総得点 総失点 得失点差
1 富士クラブ2003 15 5 5 0 0 12 3 9
2 Cobaltore女川 13 5 4 1 0 21 5 16
3 バンディッツいわき 8 5 2 2 1 7 4 3
4 ブランデュー弘前FC 7 5 2 1 2 9 8 1
5 新日鐵住金釜石 7 5 2 1 2 6 6 0
6 メリー 7 6 2 1 3 12 19 -7
7 FCプリメーロ 5 5 1 2 2 7 9 -2
8 盛岡ゼブラ 4 5 1 1 3 9 11 -2
9 FCガンジュ岩手 3 5 1 0 4 8 15 -7
10 仙台SASUKE.FC 3 6 0 3 3 5 16 -11

 

こうなってくるとコバルトーレが大崩れすることも考え辛く、6点差をどうにかするにはこれからのH&A2戦を勝って尚且つ得失点差を詰めなけりゃならんという過酷な状況ですね

後半戦はアウェーの試合も多くなりますしね。いまアウェー2戦とも負けとか本当にマズイ状況なんでさぁ・・・

とにかくもう優勝を狙うならガチで勝つこと以外許されません

まずはこの嫌な流れを断ち切るのが大事!

 

そんなわけでブランデューが勝つために何をしなければならないのかを考える

 

我らサポーターは応援し、選手達を鼓舞し、支えるのは当然大事です

でもこのチーム状態は根本的にちょっとおかしくないですか・・・と言わざるを得ない

正直私はサッカー知識そこまでないんですけどもやもやしてることを書き出してみます

まぁ私がわかることなんてとっくにチームが気づいてることでしょうけど、ぶっちゃけただの愚痴だよ!!!

 

得点力の不足

まぁこれは1部昇格してからずっと問題になってた話ではありますが決定機まで作れても決めきれないのがつらい

今年は姜選手といういい補強があって決めてくれますが、逆にそこ以外の得点はがっつり減ってるんですよねぇ

清太郎=S、姜=K、祐太=YでFW三人衆 SKY だそうですが、現在のブランデューの得点はすべてこの3人が絡んでますね

FWなんだから当たり前と言えばそうなんですけど去年まではもうちょっとバリエあった気もする

姜さんは頼もしい。でも姜さんは東北リーグじゃ有名人ですしね・・・どこのチームだってマークしますよ。ボール集めすぎても一人の力じゃ限界がある

3列目のMF、SBの2人ももっと絡んでほしいなぁと思います

ついでに言うと姜さんっていま1トップやってますけど、本来2列目の人だよねぇ・・・

純然たる点取り屋って感じの強引でもシュート打つCFが居たら・・・とか妄想しちゃいます

 

攻撃的なのはいいけれど・・・毎試合失点が続いてる守備陣

ここまで全試合得点してます・・・そこは素晴らしいです。しかし全試合失点してます

CBもGKもがんばってますけどなんかしょーもないミスだったり油断だったりでの失点が多いような・・・

あと全体的に攻撃的になるあまり、かかり気味な感じがして・・・一転、カウンターで大ピンチとか本当に怖いです

今年のコンセプトは取られても取り返すという攻撃的な姿勢なのでここは割り切ってるのかもしれませんが・・・ならもっと点入れなきゃアカンやろというのが正直なところですね

 

なんだかgdgdな中盤

未だに春に退団した桑原選手の痛手が治ってない中盤・・・なのはわかるんですけど私が中盤の見方をちゃんと理解できてません・・・

控えのボランチの選手がまだ怪我で復帰できてなかったりFWの選手がボランチ転向しようとしてたり・・・うーん

とにかくおおっ!?となるパスが見たい!

個人的にシーズン中の補強して欲しい第一候補のポジはここですね・・・

 

そもそも《フリーダムサッカー》は完成できるのか

吉本監督が弘前のスタイルとしてずっと作り上げようとしている《フリーダムサッカー》ですが、所謂433で流動的に攻撃と守備を切り替える攻撃的なサッカーというイメージなんですが・・・難しいよね、このサッカー

ちゃんとハマってるのあまりみたことないような・・・今の選手達で理念が実現できるんだろうか?

穴はあるけど攻撃的で観てて楽しいサッカー、それはいいけどいざ優勝を狙うとなると勝てるチームじゃなきゃ!というのも大事ですよね

2010W杯日本代表みたいに路線変更も視野にいれることも考えるべきなのではと思ったりもする

俺たちのサッカーにこだわるのもいいけど俺たちが出来る一番強いサッカーでもいいと思うの・・・

 

勝利がすべてだと思ってるわけじゃないんです

 

色々愚痴りましたが私自身はサッカーは勝ち負けが全てじゃないし、負けたって愛想つかすなんてことはないです

でも今季の目標は《優勝》です。そして《昇格》です

勝負の年であるわけで、ならば何が何でも勝つ、そして戦う意志を見せて欲しいのですよ

 

そして地域リーグでも楽しめれば私はそれでもいいですが状況が許さない場合というのはあるものです

地域リーグから中々昇格できないチームからスポンサーが離れチーム存続の是非を問われることだってある

ウチは特に県内にJFLのクラブが2つありますからね・・・その2つのクラブとの扱いの差を肌で感じてると割と危機感はあります

《弘前にブランデューがある》その意味を結果として見せなければいけない

・・・それはもしかしたら今かもしれない

去年から本格的にサポーター活動はじめてみたのもブログを作ったのもそこが動機の一つだったりします

だからこそ応援するし、奮起して欲しいのです

 

と、言うわけで6月11日はブランデュー弘前のホーム戦においでよ!

 

そんなわけでこの嫌な流れを断ち切って切り替えるために6月11日のホーム戦は大事です!

みんなでブランデュー弘前を応援して背中を押しましょう!!!

 

対戦相手は姜選手の古巣、ガンジュ岩手

散々苦しめられてきた相手ですが体制が変わって挑む今季は中々厳しい結果のようです・・・あのガンジュが・・・

けれど、明日は我が身・・・ここで確実に勝利をつかみましょう!

 

 

今回は働く車・除雪車が登場!

冬はよく見かけるけどじっくり近くでみるのは中々ないのではないでしょうか!?

そして前回に引き続き弥生いこいの広場から動物さんたちが登場!

フードパークはお久しぶりのぴょん吉にく仙人さんが登場!

牛タンメンチカツで勝つ!!!

 

ただお天気がちょっと心配かな~、晴れて欲しい><

 

 

 
なたまめ黒石鹸

-サッカー, ブランデュー弘前, 告知, 未分類, 考察

Copyright© ナコさん.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.