リンクユニット

はじめの一歩 今週のまんが感想文

はじめの一歩1213話『胸を張って』感想&考察、一歩がリングに戻る!?【マガジンネタバレ】

投稿日:

 

最近、子供が甘えん坊モードに入りシングルの布団で3人がぎゅうぎゅうに詰まる状態で寝てるせいで睡眠の質が悪くてしょうがないナコさんです・・・

来週休載だしのんびり・・・とか思ってたらもう月曜日ってオチでした(´・ω・`)

まぁ、そんなこんなで今しゅ・・・先週の一歩感想です

 

REDEN(リデン) キャンペーン REDEN(リデン) キャンペーン

 

Round1213 胸を張って あらすじ

ボクシングの話題をそらしたい久美をよそに、板垣菜々子は「未練」を口にするーーー

一歩なら世界王者になれたのに、もったいないと言う菜々子に一歩の母・寛子はそんなにすごかったの?と驚きの声を上げる

自分の子が殴られるところなんて見たくもないという寛子に菜々子は雨アラレのパンチを怖がらずガンガン入ってバシバシ打つボクサーだったと楽しそうに語る菜々子に久美はボクシングの話はするなと窘めるも、菜々子は引かない

そこに一歩はボクシングは大切なもので忘れることはできない、けれど未練もないし戻る理由もないと言う

後いはある、果たすことのできなかった約束もある・・・と新型デンプシーを完成できなかった事を思い出す

けれども精一杯やったことだから申し訳ありませんでした、ありがとうございますと言える・・・と笑みを浮かべた

一歩は寛子に自分はボクシングをはじめて変われたかと聞くが、寛子は毎日無事に帰ってくるのが優先事項であって、一時的かもしれないが穏やかな日々を受け入れて穏やかに過ごしてくれるなら言うことなし、と言った

そういう寛子に気をよくした久美はお母様素敵!一歩はいい選手だったからこそ皆が惜しむ、けど一歩をリングに戻そうとするヤツが現れたら排除!排除!と黒い感情を顔に出していた

そんな幕之内家に一人の男が扉を叩く

鴨川ジムのトレーナー、篠田だった

突然現れた篠田は一歩にリングに戻ってくれ!と言いだす

突然言いだした篠田に久美は激昂し、一歩はパンチドランカーなのに何を考えてるんだと怒りをあらわにした

一歩も選手としての復帰は考えていないと篠田に言うが、百も承知だという

篠田はセコンドとして戻ってきてほしい、と一歩に頭を下げた

人数が足りずに困っている、人助けとしてやってくれないかと頼み込んだ篠田に人の役に立てる・・・?と一歩の心を揺さぶった

 

感想

まさかのはじめの一歩セコンド編スタート!?とびっくりしましたね!

というか色んな感想読みましたが一歩に子供が生まれて、子供のトレーナーになって親子鷹的なラストへ・・・みたいな予想は見たことありましたけど普通にセコンドとか予想した人いないじゃなかろうかと思います

まぁそれ以前に一歩セコンド出来るのか?という疑問とセコンド足りないとか何があった鴨川ジム!?とか誰のセコンド!?とか色々言いたいことはあるけどここらは考察へ回すとして・・・

一番アレだと思ったのが一歩のボクシングへの未練がサッパリない、悔いはあると言ったのが新型デンプシーのことってあたりでしょうか・・・

というか、この話題で思い出してすらもらえない宮田一郎が哀れすぎるんですが・・・

悔いってそこなの?というか宮田への未練はとうの昔に吹っ切れてるんですよね・・・ジミー戦の「さよなら」で一歩はもう宮田と戦合うことは基本的に諦めてるんだよなぁ

戦いたかった、過去形なんですよね・・・一歩にとっての宮田は。今のポジションは宮田のファンであってもうライバルではないって思ってる。でも当の宮田が一歩への執着を捨てれないという地獄のような構図なんですけど一歩が引退した今、どうなってることやら・・・(今のところまだ階級移動も東洋ベルト返上もしてないみたいですが

そして間柴久美はやはり間柴了の妹でした・・・黒久美怖ぇぇぇ・・・

 

考察

一歩がセコンドって鴨川ジムになにが起きたのか

篠田がいうのは人数が足りないので急遽助っ人セコンドとして一歩に白羽の矢が当たったわけですけど、鴨川ジムはそもそも会長・八木・篠田の3人でやってるわけですがチーフセコンドが変わることはあれど他の人がセコンドに入ったのは死刑執行の時の青木しか思い出せないですね・・・

で、問題はその中の一人がセコンド出来なくなったという話なんですけど、篠田は幕之内家の様子を見る限りはピンピンしてるから会長・八木の身に何かあったのかと気になるところ

特に会長は年齢的なところもありますが、手塩にかけた最後の愛弟子の引退で精神的にも疲労がありそうな感じもします

ただ会長が倒れるパターンは一歩の伊達戦敗戦時に一度やってるのでないかも?とも思うんですけどどうなんでしょ

そして私がもっと懸念してるのは一歩はセコンドとして役に立つのかという話・・・

いままで見てきた限り、一歩は筋金入りの不器用な上に試合展開の予想がことごとく外れてる気がするんですけど・・・

なんかイス出すときロープに引っかかりそうだなぁとか色々と間違えそうだなぁとか心配だったりするわけですよ

そして誰のセコンドになるのか、ここが気になりますね

鷹村は一歩と同日に試合してたのでまだ2ヶ月しか経ってないので青木村か板垣と見るべきでしょうか?

篠田が大慌てで来たということは篠田がチーフセコンドを務めるから、とも言えますし

板垣は今井の防衛戦の様子を見る限り次の試合のフラグは無かったように思えるのと、青木にはまだ例のイガクリとのフラグが残ってる件が気になるところです

 

まとめ

そんなわけで一歩感想でした

冒頭でも言った通り、今週のマガジンは一歩休載です

しかし先週に引き続き投稿者向けの森川先生のインタビューがマガジンに掲載されるようなので読んでみるといいかもです

 

※はじめの一歩コンテンツまとめページ※

はじめの一歩

2017年新連載のフレッシュなオススメ漫画5選を全力で紹介!

 

REDEN(リデン) キャンペーン REDEN(リデン) キャンペーン

 

記事最後

-はじめの一歩, 今週のまんが感想文
-, ,

Copyright© ナコさん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.